赤ちゃん連れの飛行機(国内線)泣く?寝る?耳抜き方法や持ち物について

こんにちは!Tomです^^

赤ちゃん連れでの初めての飛行機

すごく心配ですよね><

私は息子が生後4か月の時に帰省のために利用しました。

その時の様子や実際にしたことなど

これから乗る方の少しでも参考になれば嬉しいです!


 

赤ちゃんはいつから飛行機に乗れるの?

調べたところ、飛行機会社にもよりますが

ほとんどの航空会社では

生後8日以降なら搭乗可能 

とされています

そんな早くから大丈夫なの⁈とびっくりしますが

赤ちゃんの状態や産後の母体のことを考えると

生後1か月はできれば安静にしておきたいですよね><

実際に用意した持ち物

 

息子が生後4か月で飛行機に乗る際

何を持っていけばいいのかな?と思い色々調べました

 

お気に入りのおもちゃ

機内は狭く、環境の変化もあるので少しでも落ち着けるよう

普段から気に入っているおもちゃを持参

 

授乳ケープ

母乳を飲ませる際に使用するため

 

マグマグに入れた飲めるお茶

母乳を飲まなかった場合、耳抜きになると思い持参

ミルクでもよかったのですが作る手間を考えお茶にしました

乗る前からお茶の味に慣れる練習もしてました

 

おしゃぶり

おしゃぶりをしている時は唾を飲み込むので耳抜きのために持参

乗る前にしたこと

 

乗る前にしておいたがいいことも調べました

飛行機に乗る前に授乳し、寝かせておく!

そうすると寝たまま離陸できる

と書いてあったので

乗る前に授乳し、搭乗しました^^

実際寝たのでよかった〜となりましたが・・・

飛行機に乗り座席に座ると・・起床!

 

これは泣くだろうなっと思い

いつでも授乳できるようにケープをし

お茶の準備・おしゃぶりやおもちゃをすぐ手の届くところに配置

そして、離陸を待ちました

スポンサードリンク

実際乗っている時の様子

飛行機のドアも閉まり、いざ離陸!

離陸の際、飛行機はすごく揺れるし、音もとにかくデカイです

その変化にびっくりして泣くだろうな〜と思っていましたが

意外と大丈夫でした^^

が・・・離陸し高度が上がると・・・

耳に気圧がかかり大号泣;

耳抜きをしないと!!!と焦り

初めに授乳!

だが・・さっき乗る前にたっぷり飲んでいたので飲まず・・

次にお茶!!・・・これも飲まず

おもちゃはもちろん効果なしでおしゃぶりをくわえさせると・・

気持ちも落ち着き、そして耳抜きもできたようでした

飛行機はどんどん高度が上がっていくのでその際はずーっと

おしゃぶりをさせ、とれたらお茶を飲ませたり

とにかく耳の負担を少しでも和らげようと必死でした

 

ある程度高度も上がると耳の違和感も落ち着いた様子で

おしゃぶりなしでも泣かずにおもちゃを加えたり

ご機嫌に過ごせてました

途中からはぐっすり眠ってくれましたが

長くは続かず、起きてぐぜぐぜだったので

シートベルトのサインが消えた時には

通路に出て抱っこし、あやしていました^^

 

着陸の時はまた高度が下がるので

ずっとおしゃぶりをしてしのぎ、無事に到着!

離陸の時よりは耳も痛くなかったようであまり泣かなかったです^^

まとめ

いかがでしたか?

生後4か月の息子の場合、機内では泣いたり・寝たりの繰り返しで

主におしゃぶりで耳抜きをしていました。

耳抜きは飴をなめたり、何が食べたりするといいのですが

まだ離乳食も始まっていなかったので

おしゃぶりは大活躍!オススメですよ^^

 

また、授乳は機内が狭くほとんどしませんでした><

泣いてしまって大変さもありますが

絶対何とかなります!!

泣いて迷惑かけそうな場合は前後左右の座席の方に

一言声をかけておくのもいいかもしれませんね^^

また飛行機に乗る際は、今度は耳栓をさせてみようと思います

その時はまた様子をお伝えしますね!

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です