嵐(2019年2月3日読売新聞全面広告)入手方法や画像・データは?反応も調査

どうも〜!Tomです^^

2020年12月31日をもって活動休止を発表した嵐

記者会見の神対応や和やかさがとっても心に響きました

今日は2019年2月3日の読売新聞に載っていた

嵐の全面広告について気になったことをまとめていきたいと思います

読売新聞 嵐全面広告とは?


黒いシャツを着たメンバー5人の笑顔と

真ん中には「今日も未来もsmile again」という文字が・・!

 

デビュー記念日である2018年11月3日から

月に一回のペースで読売新聞に広告が掲載されており今回で4度目

前回は1月14日の朝刊に掲載された成人の日に合わせたものでした


今回は活動休止発表後、初めての全面広告だったので

SNSでも様々な反応があったようです〜!

 

みんなの笑顔が心に染み渡りますね〜〜

本当、とてもいい表情!!

 

言葉の意味を考えてみると・・・

「今日も未来もsmile again」

”smile again”という言葉は嵐4枚目のシングル「感謝カンゲキ雨嵐」の歌詞の一節ですよね

ライブでも定番の代表曲の一つで

ファンへ感謝の気持ちを伝える楽曲としても知られています^^

とむくん

「smile again ありがとう」ほんといい歌詞だな

smile again 君がいて

smile again うれしいよ

などsmile againの語尾には様々な言葉が歌われます

 

smile againの意味は「笑顔をもう一度」

 

「今日も未来もsmile again」

“今日も明日も笑顔をもう一度”というファンへの想いが込められた意味になっているようですね^^

この言葉を見て

「今日も未来も嵐の笑顔が宝物」という感激のメッセージが

多々SNSに寄せられているようですよ^^

 

入手方法は?

入手方法についてですが

 

読売新聞HPを見てみると

・お近くの読売新聞販売店や駅売店、コンビニで購入できる(取り扱いのない店舗、地域あり)

 

新聞といえば、定期購読していない限りコンビニ等で買えるのが主流ですよね

でも、2月3日の記事はその日にしか購入できなかったり置いてある数が少ないのも事実です><

 

読売新聞は過去の読売新聞を入手できるようです!!

内容を見てみると・・

読売新聞の各本社ではバックナンバーを置き、ご希望の方にお譲りしています。

ご購入には「新聞代+送料」の実費がかかります

販売可能な保存紙は各本社によって異なりますが、いずれも保存部数には限りがありますので、

売り切れとなりました場合はご容赦下さい。

バックナンバーに関するお問い合わせは各本社にお問い合わせくださいとのことでした^^

・東京本社

 

〒100-8055

読売新聞東京本社「よみうりショップ・バックナンバー」係

※お取り扱い=朝刊・夕刊各版、東京本社管内の各地域版
いずれも2か月前まで(ザ・ジャパン・ニューズも同じ)

・大阪本社

 

「大阪読売サービス」

※お取り扱い
朝刊(大阪市内版)・夕刊最終版 3か月前まで
管内各地域版はコピーのみ取り扱い
ザ・ジャパン・ニューズ 1か月前まで

・西部本社

 

販売局販売管理部

※お取り扱い
朝刊(福岡版)・夕刊最終版、1か月前まで。

・中部支社

 

販売部販売管理課

※お取り扱い
朝刊最終版は1か月前まで。

 

また、フリマサイトにも続々と出品されているようですので

気になる方はご覧くださいね^^

スポンサードリンク

ファンの反応も

2019年2月3日の嵐の全面広告を見たファンの反応を見てみると

「この笑顔見せられたら泣かずにはいられませんね(涙)」

「ARASHIらしい 笑顔と言葉 ファン想いですね」

「嵐が発表からずっと、ファンの動揺に寄り添おうしてくれてるようで、ずっとケアしてくれてるようで涙がでます」

 

「みんなで笑っている嵐が好き」

「メンバーが本当にいい表情をしている」

 

読売新聞を即買いに行った方などの声も多々見られました〜!!

この嵐の笑顔は本当、宝物ですよね!!

まとめ

いかがでしたか?

読売新聞には多々嵐の広告が載るようなので

要チェックですね^^

それでは、ここまでお読みいただきありがとうございました

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です