[石垣島離島めぐりツアー]西表島&竹富島の水牛車の口コミは?体験談も!

どうも! Tomです〜^^

4月に人生初の石垣島へ行ってきたので

体験談や口コミについて書きたいと思います^^

4月の下旬頃に行ったのですが

気温は25度前後とまだ少し肌寒く

薄手の長袖でちょうどいいくらいでしたよ!


石垣島離島めぐりツアーの体験談

 

石垣島離島ツアーは

西表島→由布島→竹富島の順で行きました〜

まず、西表島では天然記念物の

「仲間川」遊覧へ・・^^

この船に乗って行きました〜

仲間川にはに日本最大規模の「マングローブ林」があり

自然のすごさを改めて実感。。。

 

ちなみに、マングローブは、植物の名前ではなく

熱帯や亜熱帯で海の干満により水位の変化を繰り返す特殊な環境に

生息する植物の総称みたいですよ・・!

 

マングローブって植物の名前ではなかったんですね〜

知らなかった・・・・!

 

熱帯地域だからこそ見れる光景・・

 

カヌーに乗っている人たちも^^

カヌーで遊覧すると船では見れない狭い場所にも入ることが

できるとガイドさんが言ってました^^

船よりも近くで見れるので迫力も満点でしょうね〜

ちなみに、カヌーはすごく体力がいるようです・・(笑)

 

地元のおじちゃんがカニを獲っている姿も

見ることができました〜

川にこんなに大きなカニがいるんですね・・!

カニを観光客の皆に見せてくれるおじちゃん^^

優しいですよね〜^^

 

そして、日本最大のサキシマスオウノキを見るために

一度降り、少し歩くと・・・・

 

ジャーーーーーン!!

根っこがすごい・・・・・

迫力満点でした!!!

スマホのカメラには収まりきれない・・・

自然の植物のすごさを改めて感じました。

 

続いて西表島をバスで観光しました〜

西表島といえば、イリオモテヤマネコ!

天然記念物にもなっていますよね^^

バスガイドさんが

「出会えたらすごくラッキーです!」

「ここ数年見ている方はいないんで・・」

と言ってました^^

「いるかな〜」「見てみたい〜」

と期待していたのですが・・・

イリオモテヤマネコさんは現れず><

 

こんな看板がありました^^

のどかで素敵な島だったなぁ^^

 

水牛車の口コミ&体験談

 

続いて。。由布島へ〜

西表島から「水牛車」に乗って行きました〜

島の間の遠浅の海をゆっくり水牛車に乗って渡ります

この日は満潮に近いくらい水がありましたが

干潮時には歩いて渡ることもできるようです〜

 

すごく訓練されているんだろうなぁと思うほど

お利口さんで、水牛さんたちが可愛かったです〜

水牛車には、ガイドさんが一人乗っているのですが

面白く水牛さんの紹介をしてくれ、三味線を演奏したり歌を歌ったり・・

由布島までゆったりとした時間が流れました

こののんびりした時間は幸せだったなぁ^^

 

水牛車の口コミを見てみると・・・・

「水牛車に引かれのんびりとした時間を過ごす。こののんびりとした時間が何とも言えず良いもの」

「水牛車に乗りながら三線の歌を聴いていると島時間を感じる」

など水牛車ならではの時間の楽しみ方を感じている方が多いようですよ〜

 

また、せっかく乗るなら満潮の時に乗ったほうが良いという方もいらっしゃいました!

満潮の時に乗れてラッキー!!

スポンサードリンク

離島ツアーその後・・・

 

由布島では昼食をいただき・・

島の料理もあり、とても美味しかったです〜

 

綺麗に咲くハイビスカスやブーゲンビリアを見たり

 

 

海にも行きサンゴのかけらを拾いました〜

 

由布島、のんびりとした時間が過ぎとても楽しかったです〜

 

最後に竹富島へ行きました!

竹富島では水牛車観光で、島を水牛車で回りました〜

お花をつけた水牛さん^^

とてもCUTEでした〜

ガイドさんの三線の音色を聴きながら過ごすことができ

とても癒されました〜

 

竹富島は石垣が積んである街並みで

すごくいいところ^^

ブーゲンビリアがとても綺麗で

観光客の方は皆、写真を撮ってましたよ〜

島を歩いていると・・人だかりが!

ゆぬん屋というお店で

島のおばぁ手作りのアイスキャンディが売ってありました

いろんな味のキャンディがあったのですが

マンゴーをチョイス!

さっぱりとした味で風味がよく

とても美味しかったです〜

竹富島は街並みも素敵で、ゆっくりとした時間が流れており

泊まりでも行きたいなっと思える場所でした〜

まとめ

 

いかがでしたか?

離島ツアーには初めて参加したのですが

いろんな景色を見ることができオススメです^^

また、島時間を感じに行けたらいいなぁ〜

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です