オリジナルの結婚式に!費用節約ウエディングドレスに合う手作りヘアアクセサリー

こんにちは!Tomです^^

結婚式は一生に一度の大きなイベントでもありますよね。

日程を決め、いざ打ち合わせ!となると様々な費用の高さに驚きます;

特に高いのが女性の場合、衣裳・小物!

衣裳は手作りすることはなかなかできませんが小物類なら・・・

と思っている方も多いのではないでしょうか^^

そこで、今日はドレスに合う手作りヘアアクセをご紹介します!


 

小枝アクセサリー

華奢なアクセサリーなので品良く見せてくれ

そしてどのドレスにも合わせやすいと思います♪

 

用意するもの

・ワイヤー

・大きさの違うパール

・小さいミニビーズ

・ダイヤカットのビーズ(スワロフスキーだとよりキラキラ感が出ます)

・髪につけるためのヘアコーム

これらは手芸店や100円ショップなどで揃います^^

 

作り方を簡単に説明すると・・

 

①ワイヤーを約40cmくらいに長めに切り小枝となるパーツを作ります

②Uの形に曲げ一番上にくるビーズを通し、下をグルグルねじります

③左右のワイヤーをUの形にしそこにビーズを通し同じく下をグルグルねじります

④これを繰り返して、小枝パーツをたくさん作ります

⑤カチューシャをする部分の長さを測り、その長さにワイヤーを切ります

⑥ ⑤のワイヤーに小枝パーツをねじねじと巻きつけ、全体のバランスを整えます

⑦最後にヘアコームをつけたら完成です^^

 

下の画像のように大きさの違うビーズをまばらに置くと存在感も出ます

  

造花のヘアアクセサリー

 

結婚式で髪飾りにお花をつける方も多いですよね^^

生花だとお値段も高いし、日持ちもしない・・・

造花でしたら生花よりもお値段を抑えてそしてドレスのイメージに合ったものを作れます♪

今は100円ショップにもたくさんの造花があるので

いろんなお花が楽しめますね^^

しかし、100円ショップの造花の中にはテカテカ光ったり

いかにも作り物らしいものもたくさんあります;

そこでオススメなのが手芸店の造花です!

お値段は500~1,000円ほどするものもありますがより本物に近い作りとなってるのでオススメです^^

スポンサードリンク

用意するもの

・自分が髪につけたい造花や葉っぱ

・ワイヤリング用のワイヤー

・フローラテープ 茶色(髪の色に近い方が良い)

・Uピン

これらは手芸店や100円ショップなどで揃います^^

 

簡単に作り方を説明すると・・

①下の画像のように、造花をどんな風につけたいかイメージして、手で持ってみる

②イメージが決まったら、造花の根元を切り、ワイヤリング用のワイヤーを花の根元に通す

ワイヤーと造花の根元に固定していく

③必要であればUピンの方側をワイヤーにテープで巻きつける

④使う花材、すべてワイヤリングをしたら完成

ヘアセットする際は、プロの方がしてくれるので

ワイヤーを曲げたり、必要であればピンで固定し完璧にセットしてくださいます^^

まとめ

いかがでしたか?

結婚式で手作りのものを身につけるとオリジナルティーが出てより一層気持ちも高ぶりますよね!

手作りすると時間はかかりますが、費用も抑えることができ、頑張ったことが何よりも思い出になりますよ^^

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です