paypayのクレカ不正利用の補償や対策は?確認方法についても調査

こんにちは^^Tomです〜!

簡単決済で何かと話題の「paypay」ですが

身に覚えのない請求が来た複数のユーザーがいらっしゃるようで

どうなっているのか心配ですよね・・・

気になったことをまとめてみました


paypayとは?

最近スマホアプリ一つで決済が完了できる「スマホ決済」が急速に広がってきています

ソフトバンクとヤフーが始めたスマホ決済アプリ「paypay」2018年10月15日よりサービスを開始しました。

2018年に「100億円あげちゃうキャンペーン」を開始し

100億円に達成したため約10日間でキャンペーンが早期終了となった出来事がありましたね・・!

 

「支払う際に、お店側に設置されたQRコードをスマートフォンのカメラで読み取って金額を入力」

「スマートフォンに表示されるバーコードを店員さんに見せて読み取ってもらう」

2通りの使い方があるようです^^

また、paypay間で友達に送金(個人間送金)することもできます

 

paypayは支払い側だけではなく、店舗側にもメリットがあるため、導入店舗が増加しているようです^^

財布から現金を出さずに決済ができるってすごい便利ですよね〜!

今後ますます注目されていくのではないかと思います

クレカ不正利用対策や補償は?

この件に関して「paypay」側が対策を発表しました

対策として、これまで無制限となっていた、

クレジットカード登録時における”セキュリティコードの入力ミス”に回数制限を設けるとのこと

時期は『できれば本日(12月17日)から行いたい』と述べ、早急に対応することを強調しました

セキュリティコードの入力ミスに今まで制限がなかったようで

そこに回数制限が設けられたようです!

また補償に関しては『現時点ではクレジットカード会社が不正かどうかを判断し、補償を行う』と説明し

不正を発見した場合には『速やかにカード会社へご連絡ください』とコメントされています

 

新しい情報が入り次第更新したいと思います!

被害がこれ以上広がらないことを祈ります・・

スポンサードリンク

確認方法についても

今回の拡散されている手口の場合、自分がPayPayを使っている/使っていないは関係なく

特定のクレジットカードを持っているだけで被害者になる可能性があるようです・・

怖いですよね・・

 

現在「paypay」に登録できるクレジットカードは

「VISA」「Master」

「JCB」に関してはヤフージャパンのみ使用可

 

なので、このカードを使用している方は

アプリ等でカードご利用明細を確認することで不正されているかどうか判断できるようです

 

例えばビックカメラでpaypayを使用している場合

明細には「国内利用ペイペイビックカメラ」のようにpaypay利用が一目でわかるように

記載されているようです

自分のカードの利用履歴でしたら簡単に確認出来ると思うので

paypayに対応したクレジットカードをお持ちの方は

2019年1月〜2月くらいまでは利用履歴を注意して

チェックすることをお勧めします

まとめ

いかがでしたか?

スマホ決済は簡単ですが、様々な問題もあるようです

安心して使えるのが一番なのでそうなることを切実に願います

それでは、ここまでお読みいただきありがとうございました^^

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です