令和(れいわ)新元号通貨はいつから?平成通貨で希少価値があるものも調査

こんにちは〜!Tomです^^

2019年4月1日についに新元号が発表されましたね〜

「令和(れいわ)」

予想外の元号に始めは驚きましたが

素晴らしい意味が込められていて

いよいよ新しい時代になるんだなぁと改めて思いました

2019年5月1日より令和元年が始まりますが

令和の通貨はいつから発行される?

そして、平成の通貨でプレミアになるものはあるのか

気になったので調査してみました


令和元年の通貨はいつから出回る?

日頃使っている硬貨には元号が刻まれていますよね^^

今回2019年5月1日より「令和」になるのですが

いつから「令和元年」と書かれた通貨が出回るのか調べてみました

硬貨を製造しているところは・・

「独立行政法人 造幣局」

造幣局は紙幣は作っておらず、硬貨のみ作っています

本局の所在地は大阪市北区

支局が、さいたま市大宮区と広島市佐伯区の2箇所にあるようです^^

 

通常、新しい硬貨を作るときには「種印(たねいん)」と言って

型が作られるそうなのですが

新しい型を作るのには時間がかかってしまうようで

約3ヶ月ほど種印制作にかかるそうです

なので、早くても令和元年の硬貨の出回り

「2019年7月中旬頃」ではないかと

造幣局の方がテレビ取材で言われていました!!

一番使われる100円と500円から優先して発行されるようです

とむくん

新しい硬貨の出回りがとっても楽しみ〜〜〜

完成したら話題になりそうな予感がします!

スポンサードリンク

平成の硬貨でプレミアになるものも調査

硬貨には希少価値が高いものもたくさんありますよね^^

平成の硬貨で希少価値が上がりそうな硬貨について調査してみました

希少価値のある硬貨が生まれる理由は基本的に

「発行枚数の少なさ」にする場合がほとんどだそうです

貨幣の発行元である造幣局が毎年の発行枚数を発表しているようなので

発行枚数が少ないものがプレミアになりやすい!ということになりますね

 

現在わかっている希少価値のある硬貨をまとめてみました

1円玉で一番希少価値のあるものは

 

・平成23年~平成25年  400円~

平成23年24年の発行枚数が少ない時期の1円玉はプレミアが付いているようです

これらは造幣局が発行する貨幣セットで流通しているようなので

市場に流通することはまずないとのこと・・!

もし、見つけたらすごいラッキーですね〜

猫くん

 

5円玉で一番希少価値のあるものは

・平成22年~25年 800円~

10円玉で希少価値のあるものは

・昭和33年 60円~

10円効果に関しては昭和の硬貨が価値が高そうです

 

50円玉で希少価値のあるものは

・昭和62年    3000円~
・平成22年~25年 1400円~

100円玉で希少価値のあるものは

・平成13年 130円~
・平成14年 110円~

毎年安定して多くの枚数が発行される100円硬貨は

ほぼプレミアが付かないようです

500円玉で希少価値のあるものは

・昭和62年 1400円

500円玉も毎年発行枚数を稼いでいるようなので

プレミアが付く年代が少ないそうです

 

こうやってみると、発行枚数の大事さがわかりますね〜〜

また、価値を決めるのはコレクターとの需給バランスのようなので

欲しい人がいなくなれば当然値下がりする可能性もあるとのことでしたよ!

まとめ 

いかがでしたか?

新しい時代の幕開けで

しばらくは「令和フィーバー」が続きそうですね^^

それでは、ここまでお読みいただきありがとうございました

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です