[佐賀バルーンフェスタ2018]インスタ映えする撮影スポットまとめ

どうも!Tomです^^

すっかり肌寒くなり、佐賀バルーンフェスタの時期になりました。

今年の開催期間は

2018年10月31日〜11月4日

期間中の来場者数は80万人以上という超人気イベントです。

楽しみにしている方も多いのではないでしょうか^^

 

バルーンフェスタといえば

色とりどりのカラフルで色鮮やかなバルーンが空を舞いとても幻想的ですよね

この光景はこの場所でしか見ることができないので

インスタ映えに最適です^^

今回は撮影スポットを徹底調査してみました!!


 

絶景を撮るならココ!!

メイン会場側とは反対側の対岸側で撮影する

 

バルーンは河川敷から一斉に飛び立ちます

その瞬間は息をのむほど美しいです

その光景を撮影するなら

メイン会場と反対側の対岸側からの撮影がオススメ!!

バルーンが川面にキレイに反射した写真が撮れます

実際に撮影された写真を見てみると

 

View this post on Instagram

 

😃IKE🐻 / Ikechanさん(@ikeikecyan)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

 

G I O V A N N A’💋 ロスメ リ🇯🇵 🇧🇴 🌍さん(@_girl.gio_)がシェアした投稿

すごいキレイですよね〜!!

まるで日本ではないみたいな光景です。。

 

こちらはカメラが趣味の方もたくさん訪れる

最大の撮影スポットです

この一斉飛行が始まるのが朝の7時。

早いですよね><

 

そして、そして・・注意点があります

それは、対岸側まで遠いところ><

駅からすぐに渡ることのできる橋は無く

約30分ほど歩いてやっと対岸へ渡る橋に辿り着くことができます

橋を渡り、そこから撮影ポイントまで行くのに約20分。

結構時間がかかってしまいます。。

朝の競技が始まるのが7時からなので

それまでにはここに着いておきたいですよね〜

朝はすごく早いですが

頑張る価値は十分にあると思います^^

また、周りには本当に何もないので

飲み物など持参しておくといいですよ

朝方は冷え込むので防寒着も必須アイテムです

スポンサードリンク

近くでバルーンを撮影するには・・?

 

View this post on Instagram

 

V Vくまモンさん(@kumamon_mon10)がシェアした投稿

メイン会場に行くと撮影できます^^

間近でバルーンを見ることができ、迫力がありますよ〜

 

また、バルーンフェスタは障害物がない佐賀平野で開催されるので

空に上がっているバルーンもしっかり撮ることができます^^

夜間係留も素晴らしい撮影ポイント

 

佐賀バルーンフェスタの醍醐味とも言える

夜間係留[ラ・モンゴルフィエ・ノクチューン]

今年は 11月3日(土曜)、11月4日(日曜)の18:30~19:15に行われます

暗闇の中、河川敷一面に広がったバルーンがバンドの生演奏に合わせ

バーナーの赤い炎に照らされライトアップされます^^

一言でいえば、バルーンのイルミネーションです!!

この夜間係留目的で行く方も多いほど人気です

撮影された写真はこちら

 

View this post on Instagram

 

holly00014さん(@rocketeer_hannya14)がシェアした投稿

昼間とは全く違いロマンチックで幻想的ですよね

インスタ映えも間違いなしです^^

まとめ

いかがでしたか?

一度行くとまた見たい!と思えるほど

とても幻想的な光景です^^

また、バルーンフェスタは見る楽しみ以外にも

様々なイベントが開催されます

佐賀の特産品を一堂に集めた「うまかもん市場」の

ブースもあり食べ物も楽しめます^^

今年も気候がよく素晴らしいバルーン日和となりますように。。

それでは、ここまでお読みいただきありがとうございました!

スポンサードリンク

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です