鳥取茸王(しいたけ)の販売店舗やネット通販は?青空レストランで話題

どうも〜^^Tomです

毎週土曜日夕方放送の「青空レストラン」の番組が好きなのですが

宮川大輔さんの「うわっ、うまっ!」という表情や本当に幸せそうに食べる姿は

食欲をめちゃくちゃそそりますよね^^

全国のいろんな美味しいものを紹介されるので

「こんなのもあるんだ!」と勉強にもなり大好きな番組です

今日は2019年2月2日に放送された「鳥取茸王」について

気になったことをまとめていきたいと思います^^


鳥取茸王(しいたけ)ってどんなの?

とむくん

すごく肉厚で大きなしいたけ〜!!

絶対美味しいのがわかります^^

手のひらに乗せてもこの巨大さ!!

どんな”しいたけ”なのかというと・・・?

 

肉厚で、香り高く、アワビにたとえられる食感をもち、キノコの王様・ポルチーニ茸にも似ると評される

 

鳥取県の特産品「鳥取茸王」またの名を「山アワビ」ともいう

アワビに例えられる食感・・!

絶対美味しいに違いないですよね〜〜^^

この鳥取茸王は厳しい規格を突破した”しいたけ”のみがなれる最高級ブランドのようです

 

一般財団法人日本きのこセンターが開発し、菌興椎茸協同組合が種菌を販売している「菌興115号」を用いて

原木栽培されたしいたけを総称して「とっとり115」と言うそうです

この中から、傘径・厚さなどの規格を満たした生しいたけを「鳥取茸王」としてブランド化しているとのことでした

 

 

その規格を見てみると

直径8㎝以上、厚さ3㎝以上、巻き込み1㎝以上

この大きさをクリアしたものだけが『鳥取茸王 金ラベル』と呼ばれる最高級ブランドになる

販売の仕方も、高級な”しいたけ”というのがよく分かります

 

View this post on Instagram

 

Y oroさん(@yuka218_gb)がシェアした投稿

また、ちょっと規格が小さいものは『銀ラベル』となっているようです

とむくん

鳥取茸王になるしいたけってすごいんだなぁ〜

 

この鳥取茸王は、鳥取駅近くにある、しいたけ会館対翠閣でいただけるようですよ^^

しいたけ会館ってすごいですよね〜!

こちらがHP しいたけ会館対翠閣

アクセス

 

JR鳥取駅から徒歩約5分
鳥取県鳥取市富安1-84

鳥取茸王の販売店舗やネット通販は? 

鳥取茸王すごく美味しそうですよね〜!!

販売店舗やネット通販が気になったので調査してみました^^

 

販売店舗ですが、このような情報が・・^^

やはり、鳥取県のブランドなので、鳥取県では取り扱いがあるようです

鳥取市内を走り回ってやっと見つけた・・とのこと^^

人気の高さが分かります!!

また、首都圏内の有名百貨店でも取り扱いがあるとの情報があったので

百貨店の食品売り場などで「鳥取茸王」がお目にかかれるかもしれないですよ〜^^

スポンサードリンク

ネット通販もありました!!

送料無料という嬉しさ^^

売り切れ必須と思いますので、気になる方は是非見てみてくださいね!

まとめ

いかがでしたか?

鳥取茸王すごく美味しそうですよね〜^^

見てみたいし、食べてみたいなぁ!

しいたけブームがきそうな予感がします

それでは、ここまでお読みいただきありがとうございました

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です