増税は10月1日の何時何分から?詳しい時間帯についても調査

どうも^^Tomです

2019年10月1日より、消費税が8%から10%に値上がりします

増税前セールや増税前に買った方がいいものなど

いろんな情報が飛び交っていますよね〜〜

「増税は10月1日から」ということなのですが

何時何分からなのでしょうか??

今は24時間営業しているお店も多いですし

詳しい時間帯について調べてみました^^


増税って何時何分からなの?

消費税は10月1日の午前0時に8%から10%に切り替わります

やはり、疑問なのは

「24時間営業しているお店はいつ切り替わるの?」

一体どのタイミングで消費税が値上がりするのでしょうか?

 

いろいろ調べてみたところ

お店によって切り替わるのは様々のようです

もちろん、10月1日に10%に変わるのですが

深夜や早朝の時間帯の取り扱いはお店によって違うようです・・!!

 

例を上げてみると・・

コンビニは

一番身近になるコンビニ

レジを開始した時に9月30日だが

0時を回って打ち終えた時には10月1日になっていた場合は

どうなのでしょうか??

セブンイレブン/ファミリーマート/ローソンの大手3社は

最初の商品をスキャンした時間が9月30日中であれば

税率は8%そのまま適用する

 

とむくん

商品のスキャンした時間帯によって、

8%なのか10%なのかが決まるってことですね〜

9月30日は余裕を持ってコンビニに行きたいですね・・・

 

携帯電話料金は?

日付をまたいで通話した際の税率はどうなるのでしょうか?

各社対応が違うとのことですが、まとめてみました

NTTドコモ・KDDIでは9月30日だったとしても

10月1日になっていればきったとしても適用される税率は10%

一方、ソフトバンクは切り終わったのが

10月1日になったとしても

話し始めた時間の税率を適用するということになりそうです^^

各、携帯会社によって税率が変わる時間帯が変わるんですね〜〜

 

24時間営業ファミレスは?

ファミレスもいろんな種類があるのですが

ジョナサンやガストを運営するすかいらーくグループでは・・・

10月1日の0時を過ぎましたら

お店の状況をスタッフが把握致しまして

順次お会計をいただいて、レジを締めまして

それ以降は10%という形で考えています

 

株式会社すかいらーくHD常務取締役員 和田千弘さんによると

日付が変わったところで、店内のお客さんに8%の税率で会計をしてもらい

そのあと、10%に切り替えるようです

 

なるほど〜!

 

とむくん

9月30日深夜から入店し〜10月1日まで日付をまたいだ人は

8%の消費税になるんだ!!

 

ちなみに、午前2時までなど深夜遅くまで開いているが

24時間営業ではない店舗は

日付が変わっても閉店まで8%のまま営業するそうです^^

 

スポンサードリンク

24時間営業 カラオケ店は?

カラオケの鉄人(新宿ダイガード店)によりますと

帰りが12時をすぎになった方もそうですが

12時すぎにご来店いただいたお客様も

税率8%でご提供しているとのことです^^

また、10%開始時間帯は、翌朝のオープン時からです

 

タクシーは?

続いて、タクシーの増税タイミングについて調べてみました

タクシーですと、9月30日に乗って10月1日に日付をまたいだ時は

どうなるのでしょうか?

タクシーの運賃も消費税増税で値上がりするところが殆どです

三和交通(東京都/神奈川県で運営するタクシー会社)

10月1日の朝車庫を出発するタクシーから

10%税率を適用するというようです

 

郵便ポストへの投函は?

郵便料金も消費税増税のタイミングで変わりますよね

普通ハガキは62円から63円になります

どのタイミングで郵便ポストへハガキや手紙を投函すると値段が変わるの?

10月1日の最初の集荷までに投函されたものについては

旧料金のままでいいとのことでした

9月30日の深夜にポスト投函する場合は

値上げ前の料金で良さそうですよね^^

お近くのポストの集荷までですので

集荷時間をよく確認することが大事みたいです

 

お店によって本当様々だな〜〜

猫くん

増税前に買うものランキングまとめ

増税前はいろいろ買っておかないと〜!と焦りますよね

  • 1位「家電・家具」

家具・家電においては、元々の値段が高いので

消費税がかかる金額も高くなります

家電の中でも、洗濯機・冷蔵庫・オーブンレンジなどの大型家電は

新モデル発売に向けて現行モデルが安く買える時期ですし

増税前の9月が重なるためオススメ

 

  • 2位「パソコン・スマートフォン」

スマートフォンも最近は10万円ほどするのがたくさんありますよね

特にAppleのMacなどパソコンは値引きやセールがされることが

基本的にないため安く購入する機会としては増税前がいいようです

 

  • 3位「定期券・回数券」

一回の乗車等でしたら、そこまで影響はないですが

定期券や回数券は通学や通勤で必要不可欠ですよね!!

今回の増税にあたり「経過措置」として増税前に購入しておけば

増税後も追加料金なしに使えるものがあります

定期券もその対象ですので増税前に買われることをオススメします

 

  • 4位「保険適用外の治療・医療」

保険適用外の治療や医療を受けるには消費税がかかります

例をあげると

人間ドック、歯の矯正、美容整形、予防接種など

自由診療と呼ばれるものは、保険適用外なので10月1日までに済ませることをオススメします

 

  • 5位「ブランド品」

ブランド品は元値が高いですので2%消費税が上がると、より高くなってしまいます

欲しいものがある場合は、増税前に買うことをオススメします

 

  • 6位「遊園地などのチケット」

遊園地や美術館などの入場チケットも増税前に購入しておけば

「経過措置」の対象なので増税後の利用でも追加料金なしで使うことができます

ただ、注意するのは「使用期限」があるチケットです

使用期限が決まっているチケットを買う場合は注意が必要です

 

  • 7位「旅行」

買うものとするには不適切ですが、10月1日以降に旅行へ行くとしても

新幹線などの乗車券・航空券、遊園地などの入場チケットは

経過措置の対象なので、増税前に買っておくことをオススメします

注意点としては、有効期限が設定されているので

旅行の予定と期限をよく確認されてくださいね

 

  • 8位「化粧品」

化粧品も様々なものがありますが、通販のみの専用品である「通販化粧品」

「カウンセリング化粧品」と呼ばれるブランド品には割引対象外の商品が多いので

このような、高価な化粧品を愛用している人は、増税前に買っておくことをオススメします

 

まとめ

いかがでしたか?

いよいよ10月1日から消費税が10%になります

税金にたくさんお金を払うのは、ちょっと好ましくないですが

将来のため、より良い日本のために払っていきましょうね^^

増税するタイミングは本当、お店次第で全然違うので

よく確認してから行かれてくださいね〜!

もし、電話をするならdocomoとauの人は9月30日中に切った方がお得ですよ〜

それでは、ここまでお読みいただきありがとうございました

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です